株式会社アイパートナーは、人材の育成と経営のしくみづくりを中心に、創業から上場企業まで1,000人以上の経営者の指導実績をもつコンサルティング会社です。

アイパートナー

愚直な社長の参謀

 

株式会社アイパートナーのさまざまな情報をお届けいたします。

著書『「愚直経営」で勝つ! 経営者9人のチャレンジストーリー』をご紹介!
■2014.01.10

地道にコツコツと、ただひたすらに、信じた道を一途に進む――いまだからこそ、この愚直さを大切にしたい。生き抜くために“本当に必要なこと"が、ここにある。 本書で取り上げた経営者は、生き馬の目を抜き急成長した「ベンチャー企業」ではない。 派手な話題やカリスマ経営者がいて、マスコミに取り上げられた会社でもない。目立たない市場で、地味にコツコツと仕事をしている会社である。 しかし、我を忘れて没頭できるテーマを見つけ、そこに一点集中して、結果が出るまで愚直にやり続けている。 明確な軸があってブレない。一貫性があって信頼性が高い。成功するまで諦めない……。 私たちは本当の「賢」とは何か、「愚」とは何か、そして本当の勝者は誰なのか、を一度立ち止まって再考する必要があるのではないか。 9人の愚直経営ストーリーがそれを教えてくれる。
●はじめに╱ 「愚直」考
●第1章 仕事とは、命をかけて熱中する遊び
アース情報システム株式会社
初出早々飛び込み営業╱ 機械音痴に笑顔を╱ 右脳のサビを落とす/安部流の「営業成果の法則」╱ 1カ月間謹慎、成果が出ない社員への荒療法/
●第2章 「濡れ雑巾経営」で「自由の最大化」を実現する
トキ・コーポレーション株式会社
照明業界のリッツ・カールトン╱ 自由を求めて起業家の道へ/資金繰りからの解放╱ 異才・奇才に自由を!╱ アイデアは指先から/お客様に自由を╱
●第3章 人に尽くせることが真の幸せ
富士製薬工業株式会社
本当の幸せとは╱ 高みを目指す╱ 社員を我が子同然に/徳目は幸せな人生の処方箋╱ 徳目評価制度へのチャレンジ/徳目は利益につながるか╱ 続く
●第4章 何があっても「正しさ」を実践する
新開興産株式会社
不動産バブルが弾けても、逃げない╱ 耐えに耐え、一歩ずつ再生の道を歩む/「正しい」ことをすれば悩まない╱ 最初の仕事は会社の膿出し/〜
●第5章 閾値を超えると世界が変わる
丸勤食販企業組合
自己資本比率マイナス75%からの出発╱ お客様のライフラインを守る/サービスの閾値を超える╱ 赤字、債務超過でも環境整備投資/〜
●第6章 頭を下げて仕事を取る、人材を採る
株式会社城南サービス
先祖様は江戸時代、札差だった╱ 技術で付加価値をつけ、30年連続黒字経営/独自の土俵でオンリーワンに╱ 人材採用は先生頼み/〜
●第7章 「多樂スパイラル」で生きる
株式会社コンパス・ポイント
8年間辛抱する╱ 不況でも黒字経営の秘訣/仕事の掟は「媚びず、へつらわず」╱ 仕事は楽しいか?/利益が増えてモチベーションが下がった╱ 〜
●第8章 ユートピアを私の会社につくる
株式会社エスピック
同じ価値観を持った人が集まってくる╱ Good People Company/「Good People 5カ条」とは╱10円玉禿げの教訓/採用基準「キャプテンシー」の真意╱〜
●第9章 共存共生を目指して挑み続ける
株式会社アンカーネットワークサービス
中小企業で働く社員はダイヤの原石/╱ 松下グループで学んだこと/食事も摂れないほどの挫折を味わって……/グレーな業界を真っ白にする!/〜
●終 章 愚直経営の魅力
人間的魅力を考える╱ 誇りを持てる会社づくり/最後に――我が師、愚直な経営者

ニュース&トピックス

 

Vol.43愚直経営通信「いい企業文化をつくる」を発行いたしました。   2017.07.6
1、企業文化の力 2、いい企業文化/悪い企業文化 …

 

Vol.42愚直経営通信「楽しく働く」を発行いたしました。   2017.04.6
1、新たなスタート 2、仕事の楽しさ・喜びを問う…

 

Vol.41愚直経営通信「仕事に効く中国古典」を発行いたしました。   2017.01.05
1、今年のテーマ「短足80点主義」 2、仕事に効く中国古典 …

 

■過去の記事はこちら2016 2015 2014

 

HOME > NEWS

PAGE TOP